ちづる@次世代に繋ぐママ社長

自分のことを楽しみながらも目標は「次世代が」楽しく、住みたい街になるように動く。横浜から広島県福山市へUターン。2015年起業のママ社長。シェアオフィス5棟運営管理。毎年 創業イベントを企画開催。会社3つ。2018年経済産業省 中小企業庁 創業機運醸成賞受賞。親子3代 代々女性社長 山陽不動産、株式会社山陽管理。

333499PV→0から心機一転スタート☆ブログをお引っ越ししました☆

ずっと続けていたブログのサイトが閉鎖になるということで

こちらへ引越しをしてきました。

 

 

333499PV→0から心機一転スタート☆

せっかくなのでブログはFacebookやnote、Twitterなどには書かないことを書こうと思います。こちらもフォローを宜しくお願いします。

 

 

 

f:id:sanyou3434:20191017110736j:plain

 

 





【令和の時代はパパが運動会のお弁当を?!】

【令和の時代はパパが運動会のお弁当を?!】
私は約12年間ほぼ毎日娘たちにお弁当を作っています。
ただ運動会の日は、私も1日苦手な炎天下の中で過ごして、更に帰って晩御飯も作るのは大変なので何年かに一回は運動会をしている学校に福山のレストランで作ったお弁当を届けてもらっています。
家族で滅多に外食もしないのでご褒美的に。

こういうことをするとやはり賛否両論あって
特に昭和の男性は
運動会の日に母親が作ってくれたお弁当は忘れられない…って言う人が多いと思うけど、

じゃあ令和の時代は
滅多に料理しない男性が
朝4時に起きて家族のお弁当を作る時代にしたらいい。

新しい家族の思い出が出来るね!!

💕
そして運動会から帰ってクタクタでも晩御飯を男性が😊

普段頑張ってるママが色々考えたうえでのちょっとしたママの手抜きが理解出来ないなら
運動会はパパがお弁当を作る日🍱👨🏻✌️にしてみたらいいと思うけど
是非、それより固定観念を捨ててママだけが抱え込まないでいい色々な選択肢を理解してもらえる世の中になってくれたら、、、。

😊❤️

因みに私は地元のレストランへ運動会弁当を御願いしてお昼に学校まで届けてもらいました😊
朝、ママにも余裕が出来て頑張る娘たちを笑顔で送り出せて
ありがたかったです😍

 

 

【令和の時代はパパが運動会のお弁当を?!】

【令和の時代はパパが運動会のお弁当を?!】
私は約12年間ほぼ毎日娘たちにお弁当を作っています。
ただ運動会の日は、私も1日苦手な炎天下の中で過ごして、更に帰って晩御飯も作るのは大変なので何年かに一回は運動会をしている学校に福山のレストランで作ったお弁当を届けてもらっています。
家族で滅多に外食もしないのでご褒美的に。

こういうことをするとやはり賛否両論あって
特に昭和の男性は
運動会の日に母親が作ってくれたお弁当は忘れられない…って言う人が多いと思うけど、

じゃあ令和の時代は
滅多に料理しない男性が
朝4時に起きて家族のお弁当を作る時代にしたらいい。

新しい家族の思い出が出来るね!!

💕
そして運動会から帰ってクタクタでも晩御飯を男性が☆😊

普段頑張ってるママが色々考えたうえでのちょっとしたママの手抜きが理解出来ないなら
運動会はパパがお弁当を作る日🍱👨🏻✌️にしてみたらいいと思うけど
是非、それより固定観念を捨ててママだけが抱え込まないでいい色々な選択肢を理解してもらえる世の中になってくれたら、、、。

😊❤️

因みに私は地元のレストランへ運動会弁当を御願いしてお昼に学校まで届けてもらいました😊
朝、ママにも余裕が出来て頑張る娘たちを笑顔で送り出せて
ありがたかったです😍

 

 

昨日のビジコンの話。

昨日のビジコンの話。
毎日彩りよく可愛い弁当を作るのが大変だからカフェと連携して…というサービスを提案した女子学生の案は面白かった!

茶色お弁当じゃなく
可愛い彩りのいいお弁当を手軽に食べたい😍
子供にキャラ弁は作れないけど可愛くて安心なものを持たせてあげたい💕
ってニーズは間違いなくある。
色々課題はあるけど面白いプランだった。

ただ、学生が周りに買ったお弁当を持たせると周りに色々言われるので自分のお弁当箱に詰め込んでもらうっていってたけど、そういうプレッシャーを無くす為にも堂々と持参していい新しい文化を!

私は今は作りたいから作ってるけど
そういう選択肢があるだけで
いざという時とか
凄く気持ちが楽になる😊👍

以前、娘の運動会の時に下に0歳がいるママはお弁当は作らず、いつも行くレストランで運動会用のお弁当を作ってもらって、更にお昼に小学校に届けてもらっててびっくりした😳
凄く豪華で温かくて…羨ましかった。
今はまたママが作ってるけど
そんな選択肢を気軽に使える環境って素敵だと思う💕🍱
因みに翌年からは私は真似をして
何回か学校に届けてもらいました😆✌️

なかなか手抜きと思われてしまうから
頑張らなきゃっていう女性の肩の荷が少しでも軽減されるような、
女性だからこそわかる新感覚のビジネスを
今の社会へ発信していく必要性を感じました。

福山市立大学 都市経営学部 玉井ゼミのビジネスプラン発表会に審査員として参加頂きました

福山市立大学 都市経営学部 玉井ゼミのビジネスプラン発表会に審査員として参加頂きました。

(バタバタ過ぎて遅刻&途中退席ですが…本当にすみません😖

 


私は今回で4回目の参加ですが、
学生さんたちが考えたビジネスプランは毎年毎年時代の変化を敏感に反映されていて面白いです。
自分の身近な課題を新しいアイデアで解決する…
更に、ビジネスプランの発表だけでなく
学生さんから審査員への温かいおもてなしも玉井先生だからこそ学べる人間力で、社会に出ると本当に必要なものをしっかりと伝えられていて玉井先生は凄いと思いました。
今日は本当にありがとうございました!

 

 

【次世代が考える福山の新しいビジネス】U24高校生大学生創業体験プログラムSta-sh01  1日目

【次世代が考える福山の新しいビジネス】
U24高校生大学生創業体験プログラムSta-sh01  1日目。














【本気の学生と大人と行政が共鳴し始めると…】
今日は高校生大学生創業体験プログラムの1日目でした。朝10時から17時までディスカッション。
今日、面白いって思ったこと。
学生さんたちのアイデアって本当に
自由。だけど意外に現実的。。
今日は、次世代に向けて既に動いているメンターの前で
次世代が本気でやりたいというプランを考え始めたら、メンターも明日の発表が最終目標ではなく、
実際この子達の想いをどうやって実現させるか…を考え始めたこと。
更に、運営側の行政や公の機関、銀行、学校、民間企業が集まって点が線となり開催出来たことで、今日も次回はどうするか…行政主導で学生創業支援団体の会議を…という話も。
始まったばかりなのに、熱い想いをどうリアルな街に繋げるか…どうやって継続させるか…次のことを!
大人同士も上辺じゃなく
リアルに点から線へ…となってきてる。
サポートも出来る人が出来ることをやれば実現出来る。
今日はそう感じさせて頂きました。
点から線へ…
線から面へ…
個人、各団体から
ALL福山を目指して…
『一つにならなくていい。
共鳴し合える距離感になれることが大事。』

福山の次世代が動き出す【いよいよU24高校生大学生創業体験プログラムStash01スタート】

【いよいよU24高校生大学生創業体験プログラムStash01スタート‼️】

今日は、参加者の学生さんやメンターの方が集まってキックオフイベントを開催しました。









各チームのグループ名も決まり、いよいよ来週の創業体験プログラムに向けて動き始めました(^^)
あっという間にみんな仲良くなって、色々な意見も出てなんだかワクワク感満載です。

8月4日14時からは一般の方々に向けて学生が考えたビジネスプランを発表しますので是非聞きに来てください。よろしくお願いします。